セキュリティはばっちり!顧客管理システムで効率化を図ろう

男の人
  1. ホーム
  2. 店舗体制の整備ができます

店舗体制の整備ができます

オフィス

不足や修正も出てきます

接客が必要となる店舗の経営は、スタッフの対応力が店舗利用者の印象に繋がります。売上に直結するため、マニュアル作成を行っておくと効果を発揮します。マニュアル作成は、内容を最後まで構成したら、最終的には作業人員でシミュレーションをして改善を加えます。まずは、店舗コンセプトや経営理念を明確にし、店舗スタッフ全体で意識を高める様にします。マニュアル作成をする際にも、先頭ページに記すとスタッフの明確な意識覚醒が可能になります。マニュアル作成の内容は、飲食店の場合、各人の作業がわかり易く提示されている事が必要です。例えば、店舗利用者が入店する際のおじぎの仕方、会計を済ませた後のおじぎの仕方なども角度を示す、絵で示す事もできます。可能であれば、マニュアル作成については、アニメ形式で一冊を作成するなどの工夫も行えます。対象者が若い年齢層の場合は特に、文字だけよりも図説などが把握し易い事があります。飲食店を例にした場合、具体的な作業は、接客場面を整備していきます。利用者の店舗入店時の挨拶、席への誘導、オーダーの受け、メニューの提供、会計の場面を作業内容で示します。調理部門、あるいは幹部などに向けて、各種のマニュアル作成を行う事も可能です。はじめから正確な内容を作ろうとせず、まずは作業毎に区切って簡単にまとめていき、各所に筆を足す様にして作成していきます。最後は、実際に作業人員にロールプレイングを行ってもらい、不足箇所を書き足す、改善するなどの作業でマニュアル作成を完成します。マニュアル作成をしておくと、スタッフの交代場面でも応用が利きます。店舗内についても統一感が出る、チーム力が上がる効果を期待できますので、スタッフの事を考えた内容で反映する事が大切です。